【女性のプライベートを順守したサロン】
髪の悩みがあるが、人に知られたくない人におススメ
「俳優やモデル、業界人」も好評
完全予約制プライベート育毛サロン

営業時間
営業時間:10:00~22:00
     (電話受付:20時まで)

定休日: 月曜日               

AGA・発毛・薄毛治療 お役立ち情報

フケは髪の毛からの「助けて信号」

近頃なんだかフケが増えてきた気がするな…。

頭皮のベタつきも気になるし抜け毛も増えた気がするなどの変化にお悩みの方はいませんか。

フケが増えてくるというのは頭皮にとってもいいことではありません。またフケが頭皮の毛穴を塞いで頭皮環境を悪化させる原因となることも。気になるフケと脱毛の関係について説明致します。

そもそもフケとは?

フケとは誰もが経験することでもあり、新陳代謝によってできるものです。

頭皮は新しい細胞に生まれ変わる時に、その過程の中で古くなった角質細胞を表面に押し上げていき、最後に剥がれ落ちてフケとなります。

 本来健康な頭皮から剥がれ落ちるフケは目で確認できないほどの小さフケになりますので、気付くことはありませんが、何らかの要因によって大きなフケとなり目立つようになってしまうことがあります。

 

 頭を軽く叩いた時にフケが落ちるようであれば過剰に増えてしまっている状態です。
頭皮はもちろん、周りの人から見ても過剰なフケが気になってしまうこともあり、なかには不潔な印象を持たれてしまう場合もあります。

 また、通常新しい細胞がフケになるまでは「30日間」かかると言われています。この期間がどんどん短くなり最初は乾燥したフケだったのに、しっとりとベタつくようなフケになりかゆみを感じるようになると、しだいに抜け毛が増えてしまうなどの頭皮になんらかの異常を感じるようになり注意が必要なのです。

フケには2種類あるの!?

フケには乾燥してパサパサした「乾性フケ」と、しっとりとしてベタツキ感のある「脂性フケ」の2種類があります。

乾性フケの場合は洗浄力の強いシャンプーで洗いすぎている場合や、紫外線・カラーリングなどの影響で頭皮がダメージを受けて乾燥してしまっている状態です。

なかにはもともとの乾燥肌などの体質的なものが関係している場合もあります。乾性フケは毛穴を塞ぎ髪の成長を阻害してしまうことがあります。女性の場合はホルモンバランスの影響によって乾性フケになってしまうことも。

脂性フケは頭皮からの皮脂が過剰に分泌してしまっている状態です。毛穴に詰まると炎症の原因となったり、ターンオーバーを乱して抜け毛の原因となることも。

頭皮に真菌が繁殖してしまい「脂漏性皮膚炎」などの危険性もあります。

脂性フケの場合は日常生活によるストレスや、生活習慣などの乱れが関係していると言われています。

フケが増えてきたらどうしたらいいの?

フケが急激に増えてきた場合や、頭皮がベタついてしまい痒みが気になるなど明らかに変化を感じる場合は、そのままにせず一度治療するのをおすすめします。

例えば男性の場合男性ホルモンの分泌量が多くDHTという成分が頭皮に分泌されてしまうと髪の成長を阻害してしまうことがあります。これをAGAといい、どんな市販の育毛剤を使っても症状が改善することがなく、薄毛や抜け毛に悩む原因となってしまうのです。

AGAだからといって必ずしも薄毛になるわけではなく、生活習慣が関係している場合もあります。このようにフケの状態から頭皮で今どんなことが起きているのか、治せるのかどうかを自分で判断するのは簡単なことではありません。

なかには洗浄力の強すぎるシャンプーを変えて症状が安定してきたなんて人もいますが、抜け毛が増えてしまう人だっているのです。

フケは頭皮や髪になんらかの異変が起きている証拠でもあります。本来健康な頭皮であればフケが急激に増えることもありませんし、べったりとしたフケに悩まされることもありません。フケが毛穴に詰まってしまう可能性も十分に考えられますので、まずは今の状態を知ること、その上で頭皮の状態を改善していけるように心掛けましょう。

関連記事

間違った頭皮マッサージは逆効果!

紫外線は抜け毛の原因!

完全予約制
プライベート育毛サロン

当店へ興味がある人へ

お電話でのお問合せ・ご予約

0422-66-2710

1対1での施術を徹底しております。施術中はお電話に出ることが出来ません。
その際は、此方から折り返しご連絡致します。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 ×
受付時間

TEL:0422-66-2710
受付時間:10
:00~22:00
    (電話受付:20時まで)
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

                   月曜日